授乳服マタニティウェアのスウィートマミ

授乳服マタニティウェアのスウィートマミ

 

 

↑↑↑

公式サイトはこちら!

 

お得なセール開催中!

 

スウィートマミの特徴

 

Sweet mommy【スウィートマミー】は「らしくない」プレママ・産後ママのおしゃれな授乳服・マタニティウェア専門店です。

 

数多くの芸能人や人気読者モデルも着用していて、 TV番組への貸出や雑誌掲載など実績が多数あります!

 

蛯原英里さん熊田曜子さん春名亜美さんなどとのコラボ商品を展開。

 

実際の妊婦さんや授乳中のママの声を聞きながらオリジナルの商品を開発しています。

 

 

おススメのポイント

 

マタニティ服は妊娠中からお腹の目立たないオリジナルパターン。授乳服は、 授乳口が目立たないので、卒乳後も着用できます。

 

多くの商品が産前産後兼用なので、 妊娠中から産後まで長い期間、着ることができます。

 

自社工場や協力工場で生産から販売までを行っているので 品質管理が徹底しています。

 

安心安全な日本製や、オーガニックコットン100%などママとベビーのためを考えた素材感にもこだわっています。

 

 

↑↑↑

公式サイトはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産前産後、育児中の法律と補助してくれるお金

 

働く女性の妊娠・出産・育児について男女雇用機会均等法、労働基準法、育児・介護休業法で定められています。

 

不安に思っていることや、マタハラだと思うようなことがあれば、国や市町村に遠慮なく相談しましょう。

 

妊娠・出産、産前・産後休業、育児休業等を理由とした解雇、不利益な異動、減給、降格などの取扱い(マタハラ)を行うことは男女雇用機会均等法、育児・介護休業法で禁止されています。

 

不利益な取扱い例として
・解雇
・有期雇用者の契約更新しない
・退職の強要や、正社員から非正規社員への労働契約変更の強要
・降格
・就業環境を害すること
・不利益な自宅待機を命ずること
・減給や、賞与等においての不利益な算定
・昇進・昇格の人事考課において不利益な評価
・派遣先で派遣社員への不利益になる行為

 

などがあります。

 

妊娠期

 

会社に適切に対応してもらえるように、母性健康管理指導事項連絡カードを利用しましょう。

 

内容的には

 

・妊娠中の通勤緩和(時間をずらしての通勤や勤務時間の短縮など)

 

・妊娠中の休憩に関する措置(休憩時間の延長したり、休憩回数を増やす)

 

・妊娠中又は出産後の症状等に対応する措置(作業の制限、休業等の措置)

 

などです。

 

また、休業や補助してくれるお金は

 

産前休業6週間
(パート・アルバイトの方も取得できます)

 

・産前休業6週間の出産手当金(※2)
があります。

 

 

産後

 

短時間勤務制度や残業の制限、子の看護休暇、時間外労働・深夜業の制限などを事業者に対し請求することができます。

 

休業や補助してくれるお金は

 

・出産一時金(※1)

 

産後休業8週間
 (パート・アルバイトの方も取得できます)

 

・産後休業8週間の出産手当金(※2)

 

・育児休業(条件はあるがパート・アルバイトでも取得できる)

 

・育児休業給付金(※3)(条件はあるがパート・アルバイトでも取得できる)
などです。

 

 

※1 出産育児一時金
お子さん一人につき42万円(申請先:病院)

 

※2 出産手当金(申請先:勤務先)
原則、出産日の前42日から出産日の翌日以後56日までの範囲内において、産休のために給与が支払われない間支給されます。
支給額は、およそ5割から7割くらい。
支給対象は健康保険に加入している方に限られますので、国民健康保険に加入していたり、旦那さんの健康保険の扶養者になっている場合は支給されません。

 

※3 育児休業給付金
産後休業終了から取得できます。最大1歳2ヶ月まで

 

(間違っていたり、変更されているところもあるかもしれませんので、詳しくは役所に確認してくださいね。)

 

 

 

↑↑↑

授乳服マタニティウェアのスウィートマミはこちら!